タグ: プロミス クレジットカード

プロミスでの借り入れとクレジットカードの関係性

プロミスでの借り入れとクレジットカード、全く別物のような気がしますが、どうなっているのでしょうか?
クレジットカードのショッピング枠は、貸金業法の総量規制の対象外となっています。総量規制とは、貸金業から年収の1/3を超える金額を借り入れできないという法律です。ショッピングで利用している金額は、年収の1/3までの規制を気にする必要はありません。
ただし、クレジットカードのキャッシング枠は総量規制の対象となります。ですから、例えば年収が300万円の方で、クレジットカードのキャッシング枠が50万円となっている場合は、プロミスなどで借り入れできる金額はあと50万円ということになります。
クレジットカードを複数枚持っている方は、キャッシング枠が大きくなっていることもあります。プロミスで申し込みをする前に、一度持っているクレジットカードのキャッシング枠がどのようになっているのか見直す必要があるでしょう。
逆のパターンとして、すでにプロミスでの借り入れがある場合は、クレジットカードを新しく申し込むときに影響が出てきてしまうかもしれません。プロミスでの借り入れ枠は、実際にその金額まで借り入れしていなかったとしても「もしも借り入れしたら。」と判断される可能性もあるのです。プロミスでの借り入れ枠がすでに総量規制いっぱいまでとなっていれば、キャッシング枠をクレジットカードに設定できないこともありえます。
消費者金融や信販会社は、共通の信用情報機関で借り入れの履歴などをチェックします。はっきりとした金額はすぐに分かることですから、少なめに書かず正直に申告するようにしましょう。